その言葉は合言葉

土曜だと言うのに、今日も夫は仕事。朝、出勤して行く時に玄関を開けるなり家の庭の方を見て「だいぶ草が生えてきちゃったね。」と一言。夫のこの一言は単なるボヤキではなく、それは私に「雑草を抜いてくれ!」と言ってる合図でもあります。そう、うちの夫は自分では草むしりをしないし、かと言って私に面と向かって「草むしりをしてくれ!」とも言えず、こういう言い回しをしてくる。またある時は、夫はタンポポの葉っぱが大嫌い。聞けばあのギザギザの葉が家の庭の地面にベッタリと這い蹲ってる姿が我が家の庭を支配していく侵略者のように見えるらしい。なので夫はタンポポを見つけると「俺、本当にタンポポの葉って嫌いなんだよね。」と一言。そして、その言葉は最初に述べた「だいぶ草が生えてきちゃったね。」と同じ意味をなすことを私は知っている。というわけで、夫が出勤した後に私はひたすら朝から草むしりをしましたよ。夫の大嫌いなタンポポの葉っぱもやっつけましたよ。正直ね、そんなに雑草が気になるなら自分で抜いてよ!って思ったりもしますよ。けどね、夫は夫でお仕事頑張ってくれてるわけですし、私に面と向かって「雑草を抜いてくれ!」と言えず合言葉的な言い回し表現してくる夫に何とも謙虚さを感じてしまって、結局私が草むしりの担当になってしまうんです。今日も私、朝から頑張った!クリアネオ